メルボルンカフェ図鑑

(ただのコーヒー好き+メルボルンに移住)×5年弱=訪れたカフェ約300軒!!!……… 自分でもビックリしていますが、せっかくなので紹介していくブログです。

Takeaway専門店 ~メルボルン初ロースター~

シティにある1938年創業の「Quists coffee」は、なんとメルボルン初のコーヒーロースター!!!

80年以上の経験と知識に基づく豆の選別、ブレンド、ローストの技術はまさしく本物✨


f:id:annayan:20200819163212j:image

 

ここはカフェではなく「豆屋さん」。

様々な産地の豆、ブレンド豆だけでなく、コーヒーにまつわる雑貨が取り揃えられています。
そんな豆屋さんがコーヒーも出してます!といった感じなので、店内に座るスペースは無く完全お持ち帰り!


f:id:annayan:20200819163240j:image

f:id:annayan:20200819163638j:image

 

お店の奥の壁にある黒板に書かれているのは、もちろんコーヒー “豆” のメニュー表!

豆を買うときの流れは大体どこも同じですね!

 

シングルオリジン豆かブレンド豆かを選ぶ
シングルオリジン豆とは!これまでの “生産国” 単位のカテゴリ分けよりもさらに細かく、“農園・品種” といったより小さな単位まで絞られたコーヒー豆の分類。農園ブランドがかかっているので高品質が期待され、また農園ごとの個性が楽しめます。その分、値段はちょっとお高め。

 

抽出方法を伝える
エスプレッソマシン、ドリップ、フレンチプレスなどなど…自分がどれを使うのか伝えます。それによってオススメされる豆の “焙煎度合” と “挽き目(粒度)” が変わってきます。

 

グラム数を選ぶ

 

豆のまま or 挽いてもらうかを選ぶ
挽きたての風味を味わってほしいので、家にコーヒーミルがある人は豆のままの購入がオススメ!

 

と、まあこんな感じでしょうか。

 

ここまでさんざん豆の購入について書いてきましたが、もちろんお持ち帰りコーヒーを頼むだけでも全然オッケー!まずは味わってみたいですよね!メルボルン初ロースターの味!


f:id:annayan:20200819163345j:image

↑これは開業80年を記念して作られたブレンド!


f:id:annayan:20200819163259j:image

コーヒーを待つ間、ゆっくり店内を観察すると、ところどころに歴史を感じさせるアイテムがあることに気が付きました…。
コーヒーと一緒に、フリービスケットを付けてくれます♪


f:id:annayan:20200819163404j:image

このコロナ禍でも平日朝8時~午後4時まで営業しているようですが、状況は変わりやすいです…。おはやめ or 事前確認してから行くことをおすすめします!


f:id:annayan:20200819235230j:image

 

 

ー・*・-・*・-・*・-・*・-・*・-・*・-

QUISTS Coffee

166 Little Collins St, Melbourne VIC 3000

 

URL: https://www.quistscoffee.com.au/