メルボルンカフェ図鑑

(ただのコーヒー好き+メルボルンに移住)×6年弱=訪れたカフェ約300軒!!!……… 自分でもビックリしていますが、せっかくなので紹介していくブログです。

世界一難しい質問

今日のブログは、とあるジレンマに対する独り言です…笑

 

カフェ巡りを趣味としている私。
それを知っている人には、よくこんな質問をされます。
 
「どこのコーヒーが一番美味しい?」
 
至極当然の流れだと思います。

私だって食べ歩きが趣味の人に会ったら「美味しいレストランはどこですか?!」と聞いているでしょう。

しかし情けないことに、私はこの質問に満足に答えられことがほぼありません。
 
なぜなら私にとってこの質問は
「どこの神社に行ったら必ず大吉引ける?」と聞かれているに等しいんです。
その答えは間違いなく「そんなの運だよ〜!」になるでしょう。

 

そう…コーヒーも、運 なんです。

そんな訳あるか!とツッコミが入りそうですが、そこにはこんな理由があるんです。

 

🌱使われているコーヒー豆は変わる
カフェで使われているコーヒー豆って、実はコロコロ変わってるんですよね…。

 
・ブランドレベルで変えているお店
・同じブランドで統一しているけど、産地やブレンドを変えているお店
 

その変化は週単位だったり、季節単位だったり、気分だったり……

なので、私が飲んだあの時と、オススメする時とでは全く違うコーヒー豆を使っている可能性が高い!

 

🌱違いを作り出す要因が多すぎる
ではもし、同じブランド・同じ産地やブレンド、ついでに同じバリスタさんに淹れてもったら?これならきっと同じ味に……

ならないんです!!!

これが不思議。
 
私はいろんなお店でコーヒー飲んでみたい派ですが、同じお店を毎日利用してる友人に聞いてみたところ、「あれ?昨日と違うな〜ってことはよくある(笑)」と言っていました。

おそらくですが…
 
◎同じ袋から取り出したコーヒー豆でも…
・開封からの経過時間
・挽き目

※こだわっているカフェは、天気(湿度)によって、豆の引き具合を変えているらしい…
・フィルターにセットする時の力加減
※おそらく “バリスタが変わると味が変わる” と言われる要因の一つ
・抽出時間 etc…

 
◎ミルク
・ブランド
(↓この辺もバリスタによりけり)
・スチームの仕方
・入れる量
・温度 
 
◎同じバリスタさんでも…
・その日のコンディション
(冗談ぽく聞こえますが、ホントに関係あるんです!!)

“ 違い ” を生みそうな要因が、パッとあげれるだけでこんなにあるんです。
そして塵も積もれば山となる……
そりゃ完成したコーヒーに大きな差が生まれてもおかしくない訳だ(^_^;)
 
どうですか??
なかなか " 運 " 要素強めじゃないですか?
 だからこそ、美味しいコーヒーが飲めた日は、「お!今日はツイてるな〜♪」「ラッキー♪」と思うんです。
 
もちろん、カフェやコーヒー豆ごとに “ 味の傾向 ” はあります!私が好きなコーヒーブランドもあります!それでもやっぱり「これなら絶対にこう!」といった保証はできないんです。
 
なので冒頭の質問をされたとき、私は「どんなコーヒーが好き?」と、質問仕返すでしょう。

その答えによって、
「○○とか△△カフェのコーヒーは苦み強めな印象。」
「□□や✕✕カフェはミルキーなことが多いイメージ」
「○○は何回か行ったけどハズレたことないから安心」
といった、複数のカフェを織り交ぜた、フワッとした答え方をすると思います。

 

「○○カフェ!」という単刀直入な回答を期待した人にとっては、歯切れが悪いく聞こえるかもしれませんが、どうかご了承願います😅

 

一杯のコーヒーは、店によって、人によって、日によって変わる博打的存在なんです😂