メルボルンカフェ図鑑

(ただのコーヒー好き+メルボルンに移住)×6年弱=訪れたカフェ約300軒!!!……… 自分でもビックリしていますが、せっかくなので紹介していくブログです。

ONA coffee のカフェ、メルボルンに完成!

2008年キャンベラで生まれたコーヒー豆ブランド「ONA coffee」
メルボルン内でも Manchester Press Calere など数多くのカフェで使われているので、きっとどこかで見かけたことがあるはず!
その ONA coffee が2020年始めに自身のカフェを Brunswick にオープン!天気がいい日は外の席もいいなぁ〜と思わせられる、階段状のデッキ席がお出迎えしてくれます!


f:id:annayan:20211110190606j:image
f:id:annayan:20211110190642j:image

【店内】
広めの建物ですが、その半分近くを占めてるであろう大きなバーカウンター。コーヒーを淹れるための様々なツールが揃ってます!

f:id:annayan:20211110190701j:imagef:id:annayan:20211110191202j:image

【コーヒー】
さすがコーヒー豆ブランドのカフェ!コーヒーにこだわりがあるお店でよく見かけるシステムですが、コーヒーはまず豆の種類から選びます!そして、ブラックかミルク入か…。

f:id:annayan:20211110190727j:image

こんな時、何を選んでいいかわからない場合は遠慮なくスタッフさんに聞いちゃいましょう!各豆の特徴や、自分の飲み方に合った豆のオススメを教えてくれます✨

間違っても「カプチーノ」なんてオーダーの仕方をしてはいけません!(←これ私です。笑)「チョコパウダーがないから、上に何もかかってないけどいい?」と、優しくたしなめられました😅

つまり…
そんな邪道な飲み方では出さん!純粋にコーヒーの味を楽しみなさい!(こんな言い方はしてない。笑)ってことなんですよね、きっと💦野暮でした💦すみません!


f:id:annayan:20211110190622j:image

ちなみに、名前の「ONA」の読み方は「オナ」だそうです。ずっとオーエヌエーかなと思ってました😅ハワイの「コナ(KONA)コーヒー」から由来してるんだとか!

 

【フード】

f:id:annayan:20211110190828j:image

「ONA Bowl」
メニューにあるとついつい頼んでしまう、丼モノ。キムチ、スパイスがまぶされたカリフラワー、豆や穀物類などなど…いろんな味が楽しいんですよね。コリアンダーとアボカドの淡い緑色の特性ソースが美味でした✨


f:id:annayan:20211110190833j:image

「Green chilli scramble」
ピリ辛くらいを想像していると、意外としっかりとした辛味が!
上のサラダをよけてみると…スクランブルエッグにまんべんなく塗られたハラペーニョソースがいい仕事をしていました(゚∀゚)辛いもの好きには丁度いいかもしれません✨

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ONA Melbourne(@ona.melbourne)がシェアした投稿

 

【お買い物】
ここには数多くのコーヒー豆が売られています。こんなにもたくさん種類があると、全部試してみたい!飲み比べしてみたい!と好奇心をくすぐられます。
豆を買いに来るだけでもじゅうぶん楽しそうです!

f:id:annayan:20211110190653j:image

 

-・*・-・*・-・*・-・*・-・*・-・*・-

ONA coffee
22 Ovens Street Brunswick VIC 3056
 Mon - Fri:7:30am - 3pm
 Sat - Sun, Pub. holiday:8am - 3pm
  URL:https://onacoffee.com.au/