メルボルンカフェ図鑑

(ただのコーヒー好き+メルボルンに移住)×6年弱=訪れたカフェ約300軒!!!……… 自分でもビックリしていますが、せっかくなので紹介していくブログです。

【閲覧注意!?】どう見ても・・・

※残念ながら閉業。

ユニークなメニューだったので一読いただけると嬉しいです。

f:id:annayan:20180214141508j:plain
f:id:annayan:20180214141348j:plain

Port Melbourneにある「Long Story Short」のご紹介。

アジア人オーナーさんなのか、フードメニューにはアジア人に馴染のある料理や味が多く見受けられます。

 そんな中、注目のメニューを発見しました!

f:id:annayan:20180214141154j:plain

 ・・・真っっっっっ黒! 

焦げてるの?
ってゆーか、何コレ?!(@д@;)

 

実はこれ、オーストラリア名物「Fish & Chips」!
黒色の正体は衣に練りこまれた活性炭(Activated Charcoal)!
最近、活性炭はデットクス作用があるとされ、健康食品として注目されている食材なんだとか・・・。

 

それにしても「食はまず見た目から」とはよくいったもので、その驚きのルックスに一瞬引いてしまいました。。。見た目って、大事。笑
しかし、その見た目からは想像つかないほど味はいたって普通に美味しいFish & Chips。ピンク色のヨーグルトソースがとても合います♡(色的にも味的にも♪)

 

f:id:annayan:20180214140722j:plain

 

このインパクトあふれるFish & Chips・・・もちろん波紋を呼んでいます。笑

ネット上では、「悪夢だ」「まるで揚げた犬のウ○チ」などなど、衝撃を隠せないコメントが寄せられている一方で、「・・・これは気になる。」「挑戦してみたい」というポジティブな意見も。

この Fish & Chips がどんな呼び方をされていようが、巷で話題を呼んでいるのは間違いなく、お店側もまんざらでもないようです(・_・;)

 

f:id:annayan:20180214140942j:plain

 

度肝を抜かれるメニューはこれだけではありません!
(こちらは、見た目100%可愛らしさにあふれているのでご安心を^^;)

その名前は「Fairy Floss Dessert Burger」
お皿の上にはバスケットボールよりもはるかに大きい綿あめがこんもり♡
温かい“Magic Syrup”をかけると、綿あめが溶けて中からバーガーが姿を現すのです(*´∀`*)
写真がないのが本当に申し訳ないのですが、ぜひLong Story Shortのインスタグラムを覗いてみてください!人気メニューなのですぐにわかると思います^^

 

Brunswickにもお店があり、こちらでもCharcoal Fish & ChipsやFairy Floss Dessert Burgerをいただけるようです

 

 

―・*・―・*・―・*・―・*・―・*・―・*・―・*・―・*・―

Long Story Short

【Port Melbourne店】40 Crockford Street

【Brunswick店】6/10 Tripovich Street, Brunswick