メルボルンカフェ図鑑

(ただのコーヒー好き+メルボルンに移住)×2年半=訪れたカフェ約200軒!!!……… 自分でもビックリしていますが、せっかくなので紹介していくブログです。

男性税 18% !?

Brunswickにある 一見、普通のカフェ「Handsome Her」のご紹介!

ちょっとかわったルールがある、ユニークなカフェです^^

 

f:id:annayan:20180117094455j:plainf:id:annayan:20180117094616j:plainf:id:annayan:20180117094843j:plain

まず、レジカウンターの下にある黒板にご注目!このカフェのポリシーであり、ルールが書かれています。

  1. 席は女性優先
  2. 男女の賃金格差18%(2016年)分の料金が、男性の支払額に上乗せされます。
  3. 男女ともに敬意を払います

つまり、同じものを頼んでも性別によって値段が異なるのです!!

こ、これは、……男尊女卑ならぬ女尊男卑!?

 

いえいえ……このシステムを導入しているのには理由があるのです。

以前からオーストラリアでは男女の賃金格差が問題となっていました。この格差を訴えるとともに、多くの人に問題を知ってもらうことを狙いとして作られたのが「Handsome Her」。女性が考案した女性のためのカフェなのです!

(支払われた「男性税」は女性を応援するチャリティ団体に寄付されます。)

 

f:id:annayan:20180117095031j:plainf:id:annayan:20180117095302j:plain

さらにもう一つユニークな取り組みがこちら。

「Emergency Mug」=緊急マグカップ!?

“女性”にだけでなく“環境”にも配慮したこちらのカフェでは、少しでもごみを減らすために使い捨てのテイクアウェイカップを使用していません!お持ち帰りの際は、自分で自分のカップを用意するのです!

しかし!「今日持ってくるの忘れた(@д@)」ということもあるはず…。

そんな時に使うのがEmergency Mug!!好きなマグカップを選んでコーヒーを入れてもらうのです!面白いですね♪

  

   f:id:annayan:20180117095450j:plain

ここまで、男性の足が遠のきそうなことばかり書いてきましたが…

実はこの「男性税」が課されるのは月に1週間だけ。そして強制ではありません。

私が来店したときには、男性スタッフさんが働いていたり、カップルで訪れている人や一人で新聞を読みながらコーヒーを楽しんでいるおじい様がいたりと、いたって「普通のカフェ」でした。

 

f:id:annayan:20180117101853j:plain

この取り組みについて、女性だけでなく男性からの賛同する声もある一方、男女差別ではないかという(男女からの)意見も少なくないようです。しかし、「Handsome Her」のユニークかつ勇気あるこの取り組みが、社会に一石を投じたのも確か!

皆さんはどう考えますか?

 

19番トラムのストップ20(Barkly Square & Sydney Rd.)から徒歩2分

―・*・―・*・―・*・―・*・―・*・―・*・―・*・―・*・―

Handsome Her

206 Sydney Rd. Brunswick

Tuesday – Sunday 9:00am-3:30pm

URL: http://www.handsomeher.com.au/